【守口あるある】大日駅地下道の自転車用コンベアは使うと余計に疲れる

自転車用コンベアは余計に疲れる

大日駅の地下道に「自転車用コンベア」があるのはご存知でしょうか?

 

 

大日イオンに一番近い入り口の所に設置されてるんですけど、自転車を使ってない人なら気づかれてない人も多いと思います。

 

 

僕も初めて見た時は「スゲー!」って思って使ってたんですけど、

 

何回か使ってみて思ったのは、

 

「これ使った方が、かえって疲れる」

 

普通に何もないスロープを自力で押してる方が楽なんです。

 

 

 

余計に疲れる自転車用搬送コンベア

知らない人のために実物を見てもらいましょう。

 

自転車用コンベア

 

階段の右端の部分にある10cmくらいの幅のベルトなんですが、センサーで感知すると勝手に回り始めます。(登り専用)です。

 

使い方の説明も乗り口の所に設置されてます。

 

自転車用コンベア説明書

 

 

見てもらったら気づいてもらえたと思うのですが、自転車だけがコンベアで運ばれて、横で押す人間は自力で階段を登るんですね^^;

 

 

当然コンベアベルトのスピードに合わせて階段を登らないといけないんですけど、これが年配の人でも大丈夫なようにしていると思うんですけど、

 

遅いんです!

 

 

おまけに、ベルトの幅が10cmくらいなので、少しでもズレると横のステンレス部分にタイヤが擦れてしまうので、ムッチャ自転車が重く感じるんです。

 

 

 

まとめ

実際に使われたことがある人も多いと思うんですけど、「使ったら余計にしんどい」と思うのは僕だけじゃないと思います。

 

まだ使ったことがない人は、あまりオススメはしないですが、話のタネに一度試してみてはいかがでしょう?

 

 

自転車用コンベアは余計に疲れる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

naririn

今年(2018年)1月に枚方市から守口市に引っ越してきました。 普段は個人の方や経営者の方に営業や販売のコンサルティング、コーチングをしています。   営業や販売で悩んでおられる方は、一度ブログをご覧下さい。 https://damesalesman-saisei.net/